So-net無料ブログ作成
観劇感想(OSK) ブログトップ
前の10件 | -

OSK角座「愛瀬光 Precious Stones」 [観劇感想(OSK)]

OSK角座「愛瀬光 Precious Stones」
2020年1月21日(火)14時30分 

Precious Stones 第2シーズンのスタートは愛瀬さん。
構成と共通部分(最初と最後の15分ずつ)は変更なし。衣装が変わりました。
今回は、ベテランで構成されたチームでしたが、今一つしっくりこない。
この作品は、華やかに踊れるカップル。若しくは技量の不足を熱量で花咲かせるカップル向きの作品だということが分かりました。
愛瀬さんと遥花さんという落ち着いた魅力のカップルにはちょっと合わないと感じました。
それと、ベテランになるほど個性というか持ち味がはっきりするから、汎用性の高い作品は難しいのだな~とも。
オリジナル部分の世界観はきっちりと伝えてくれましたので、技量はあるがわかる。だから「持ち味に合わない」というのがベテランゆえの難点なのか。

・・・ここまででわかる通り、今回の感想、辛口です。
この公演に満足の愛瀬さん遥花さんのファンはご注意を。
私お二人にはもっと違うのが似合うと思うので、これでは満足できませんでした~

202001PS愛瀬.jpg

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

OSK「天使の歌が聞こえる」 [観劇感想(OSK)]

OSK「天使の歌が聞こえる
2019年12月22日(日)12時 ABCホール


OSKは最近ショー続きだったので、久々のストーリーのある作品。
クリスマスらしくて、なかなかの佳作だと思った。
キャスティングは、「宛書?」というほどの嵌り具合だし、役者はそれぞれ実力があるしで見ごたえあり。ストーリーも(もともと名作らしいけど)かなりアレンジされているらしいが、それも嵌っていてよかった。ハートフルで、かっこよくて、ラブラブで、トキメキがてんこ盛り。2役も見れるし、その変貌ぶりも楽しい。みんな芝居上手いなあと感動した。

今回一番びっくりしたのが京我さん。芝居上手い!ポスターに載ってないのに出番の多いこと!
今回トップ2番手にかなり比重が重くて、Wに近い感じの重み。桐生さん、楊さん、が主要キャストで、相手役の城月さん、千咲さんがいる。あとはその他って感じなのだけど、その主役級の4人に絡みまくりの重要な役どころなのだな~京我マシュー。常に桐生さんの傍にいて、千咲さんとはコンビ扱い。城月さんに可愛がられ、楊さんの重要なキーマンとなる。すんごい重要役だ。見事役割を果たし、お話を進めてくれた京我さん。芝居の人なのね、すごかった。

あとはロックスターのような楊さんのかっこよさ。そしてフォークシンガーのような桐生さんの安定感。
繊細で脆そうな城月さんと、明るくしっかりしている千咲さん。それに可愛い京我君。
少ない人数のため、雅さんが大活躍で、その変身ぶりにこちらも驚いた。上手いやん雅さんも。


201912天使の歌.jpg


有名原作付きですが、ネタバレあります。ご注意を!

続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:演劇

OSK「椿りょうPRECIOUS STONES」 [観劇感想(OSK)]

OSK「PRECIOUS STONES」椿りょう
2019年12月17日(火)14:30 心斎橋角座

PRECIOUS STONESも何個目か、今年最後のステージは椿さん。
今までの最下級生(入団4年目)による主演ですが、全然そんな風には見えませんでした!
確かに若くて一生懸命で全量投球!!と熱さは伝わってきました。
でも歌声は良く伸びて綺麗で迫力あり、手足長くてダンスはキレキレ、長身でイケメン。
何よりその落ち着き、堂々としたスターっぷり。初主演とは思えない貫禄。
同期生で周囲を固めたからか、みんなの熱意が統合され、のびのびとしつつ熱い舞台になっていました。オリジナル場面も世界観がきちんとしていて、クオリティが高くて驚きました。
椿さんチーム、想定以上に良かったです!
年末じゃなかったら絶対通ってた・・・通いたい。

201912椿PS.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

OSK「壱弥ゆうPRECIOUS STONE」 [観劇感想(OSK)]

OSK「PRECIOUS STONE」壱弥ゆう主演
2019年11月16日(土) 初日14:30 角座


OSKのPRESCIOUS STONEシリーズも第4弾、壱弥さん主演の初日を見ることができました。
壱弥さん初日は満席で、舞台に立つ壱弥さんからは初主演の緊張が伝わってくるほど。と、最初こそそんな感じでしたが、どんどん調子が良くなり、歌う歌う!歌上手い。
そしてオリジナルパートは、19世紀ヨーロッパ調の耽美な雰囲気。今まで見たプレシャスストーンのオリジナル場面では一番好み!衣装のセンスが良いし、世界観が統一されていて素晴らしい。唯城さんの美しさ!圧巻です。壱弥さんの作る世界観が唯城さんで完成されるような気分。
ラストの歌場面は、翼さんと同じように歌いあげた壱弥さん。素晴らしい。同じ回の最初と最後でこんなに調子を上げるとは。これはこれからラストに向かってさらに上手くなるに違いない。

201911壱弥PS.jpg


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

OSK角座「ダンディ」登堂&天輝 [観劇感想(OSK)]

OSK角座「ダンディ」登堂&天輝
2019年10月8日(火)17時 

私は初めて見たのだけど、「ダンディ」というのは、男役だけのショーを指すようですね。
技術のほうは今一つでしたが、企画の狙い通りか雰囲気はとても面白かった。
やっぱり歌劇は男役メインなんですよね~私も男役好きだからわかるけど。
「キャー♪」って感じの乙女心を刺激するような内容になってました。
実際に歓声上がってたし。MCなんかライブハウスみたいな気分。
いつもでは当惑しますが、たまになら男役だけのショーも良いなあと思います。

201910Dandy.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

OSK「翼和希PRECIOUS STONES」 [観劇感想(OSK)]

OSK角座「PRECIOUS STONES」翼和希
2019年10月1日(月)14時30分 

PRECIOUS STONES第2弾、翼さん主演を見ました。
楊さんの告知通り、最初と最後の15分ずつが同じ構成。
中の15分が翼オリジナルでした。
が、同じ部分が同じに見えない。「なんか聞いたことある曲~」という気分。
共通部分も、出演者(得に主演)の個性でかなり変わりそうですね。
歌は絶品!!!歌い方をかなり高度にアレンジしている。さすがの翼さん。
今の劇団員の中で私にとっては翼さんが歌が一番好き。それを確信した。

PRECIOUS STONES、どんな変化になるのか全部見たくなりますね。

201910翼PS.jpg


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

OSK角座「LAST PARADISE」天輝レオ [観劇感想(OSK)]

OSK角座「LAST PARADISE」天輝レオ
2019年9月3日(火)17時 千秋楽


天輝さんの角座公演、最後の最後にやっと見れました。
見逃さずに済んでよかった!もっと観たかった!と思える公演でした。
天輝さんの公演はストーリー性があるものが多い印象だけど、今回も物語。ミュージカルなんですね。芝居の上手い人だから、役に入っているほうが良いのかも。ヒロインの唯城さんも可愛らしくてヒロインらしくて、とても素敵なカップルでした。

201908天輝ラストパラダイス.jpg


続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

OSK「楊琳PRECIOUS STONES」 [観劇感想(OSK)]

OSK角座「PRECIOUS STONES」楊琳
2019年9月7日(土)角座 14:30  初日


PRECIOUS STONES というタイトルが好きですね。今回は宝石名の副題は無しで4連続。
プロローグとフィナーレを統一して、中身は各人仕様という構成らしい。(楊さん談)
第1弾=スタートは楊琳さんから。(翼さん、壱弥さん、椿さんと12月まで続く)
そのスタート初日の最初の回を見てきました。

角座だけど衣装が豪華!これは良いね。楊さんオリジナル場面は「中華耽美」
楊さんの中華衣装を見るだけでも価値が高い。麗しいわ~お芝居で見たい!
娘役だけの場面もあって、衣装は同じだけど髪型が変わっていくのも凝ってる。
ダンスが多めの全編ショー。これは踊れる人で見ると楽しいや。
今日のメンバーは見ごたえあり!これは何回も楽しめそう。

201909楊角座PS.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:演劇

OSK「Viva La Vida!!」天満橋 [観劇感想(OSK)]

OSK「Viva La Vida!!」天満橋
2019年9月1日(日)14時 千秋楽 天満橋ドーンセンター 中央センターの席


武生公演の前に同じ公演を大阪で上演してくれる。たった3日ですが、ありがたい。
千秋楽だけ見ることができました。

去年よりずっと私好み!歌劇のレビューらしくて、華やかで綺麗。
衣装がいいなあ、ダンス場面も歌劇っぽくて素敵。ストーリーのある場面も楽しい。下級生まで活躍しているのが嬉しいわ。上から順に京我さんまでソロがある。栞さんが一場面もらってるし!大活躍だ。
下級生もいつまでも下級生ではないなあ~と若い劇団員の活躍が目を見張る。
武生公演は1か月と長いから、若手はさらにさらに上達していくのだろうな~と思うと武生にも見に行きたくなりますね。劇団の思うつぼかも(笑)

201908武生前.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

OSK「SAKURA REVUE」京都南座 [観劇感想(OSK)]

OSK「SAKURA REVUE」京都南座
2019年7月18日(木)15時 1階前方センター
2019年7月20日(土)15時 3階中ほどセンター
2019年7月24日(水)15時 1階前方センター

長らく忙しくてブログに書いていませんが、観劇はしているので書き溜めております。終演後に書くメモから、ブログにアップする文章までにはかなり‥時間と気力が必要なので、繁忙期にはなかなか困難。と言い訳しつつ、新しいものから。

京都南座です!「海神別荘」は好きなお話なので、期待していました。
幻想的で美しい雰囲気と衣装、原作の雰囲気そのままでした。
ただ登場人物が少なくてね、背景の魚たちを大人数でやるのは美しいけれど。
とても綺麗でしたが、舞台が暗くてセリフが優雅で。
時おり睡魔に襲われてしまいました・・・

ショーは一転、とっても楽しくエネルギッシュ。こちらは「春のおどり」と同じ。
マイナーチェンジがあったそうだが、私にはよくわからなかった。
好きなショーなので嬉しい。平澤先生のショー、見慣れてくるとすごく好きなタイプだ。

201907海神別荘.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - 観劇感想(OSK) ブログトップ